bdo

【定義】:文字表示の基本方向を指示するHTML
『bdo』はテキストの方向書式を指定します。

bdoの使用例[HTMLソースコード]

[html highlight="1"]
<p>「日本」は、アラビア語で<bdo dir="rtl" lang="ar">&#1575;&#1604;&#1610;&#1575;&#1576;&#1575;&#1606;</bdo>と書きます。</p>
[/html]

bdoの使用方法解説

 「bdo要素」は、テキスト方向書式を指定します。
 英語や、日本語の横書きなどは左から右に向かって進む言語です。しかし、アラビア語など、右から左に読む言語も一部存在します。

 HTMLは、英語文化圏発祥のため、英語文化独特の表示などに特化していますが、「HTML5」からは、日本語発祥の要素であるルビを表現する「ruby要素」や、アラビア語などのためのbdo要素など、国際化が進んでいます。

 この「bdo要素」を使うと、日本館や英語なども方向書式を変更できますが、スタイリング目的で「bdo要素」を使ってはいけません。そのような表示を目的とする場合は、CSS(direction:rtl;)を使います。

ホームページ作成会社.com 無料集客可能なホームページ制作
会社ホームページ作成 | 簡単格安ホームページ作成サイト - FunMaker[ファンメイカー]
初心者も稼ぐ高機能アフィリエイトサイト作成システム | FunMaker[ファンメイカー]
SEO対策のための Webライティング実践講座

2015年2月19日発売の当社の最新書籍はAmazonランキング1位、東京都庁の三省堂書店でSEO対策書籍として唯一取り扱われるなど、SEO対策の教科書として高い評価を受けています。